名古屋の美容皮膚科

ヒアルロン酸

年齢と共に、肌にみずみずしさが失われてくるのは、多かれ少なかれ、誰もが経験することだと思います。最近は、ヒアルロン酸が入った化粧水や、サプリメントが多く出回っています。ヒアルロン酸は、もともとは人間の体内で作られている物なのですが、若い時は活発に体内で作られてはいても、年齢と共にその生産量が少なくなってきてしまうようです。非常に高い保湿効果がありますから、みずみずしい肌を保つのには大切な物ですし、関節などの骨と骨の間をクッションのようにして取り持つ働きとしても、重要な役割をしています。肌にはヒアルロン酸が入った化粧水や乳液などで補給し、関節や体内への働きとしては、サプリメントとして取ることができます。肌の艶がないとか、全身がカサカサする、関節が軋む、などという場合には、ヒアルロン酸を沢山取り入れるようにするといいと思います。勿論、栄養面もしっかりしないといけませんのでいろいろなものを好き嫌いなく食べるようにしましょう。

キメも細かく

若い頃は、肌つやも良く、キメも細かく、色も白くて綺麗な肌とよく言われたものですが、年を取ってくると、文字通り「老化」が全面に現れてきて辛い物があります。ヒアルロン酸の沢山入った化粧水や乳液を使ったり、ヒアルロン酸入りのサプリメントなどを摂取したりと、いろいろ気を遣っています。肌の弾力や艶だけではなく、シミや皺も気になり始めています。皺に関してはヒアルロン酸やコラーゲンを取ることでだいぶ違ってくるような気もするのですが、シミに関してはなかなか一筋縄ではいきません。肌の綺麗だった若い頃は、当然肌のトラブルもないわけですから、なかなか細やかな手入れをしようとは思いませんでした。手入れをしなければならないという実感がなかったからです。今思えば、あの頃からいろいろな面で、気を配った肌ケアができていれば、今、こんなに肌のことで悩む必要はなかったのかもしれない、と思います。今更、もう、どうしようもないのですけれどね。肌のケアは年齢に問わず必要です。皮膚科を名古屋で探すなら、皮膚科専門サイトクリニック・ロタージュまでお問い合わせください。052−228−9265